引越し業者 兵庫 おすすめ

引越し業者で兵庫のおすすめから安いところを簡単に探す方法

兵庫県 引越し 見積もり

兵庫県 引越し 安い

兵庫県 引越し 料金

兵庫県 引越し 費用

 

 

兵庫県の引越し業者を検索すると500件以上がヒットします。
このすべての引越し業者に見積もりを取ることができれば、兵庫県内で一番安い引越し業者を探すことができます。

 

しかしそれは、到底無理な話です。

 

500件すべての業者から見積もりを取るのは無理でも、せめて3〜5社からは見積もりを取って比較してくださいね。
引越し費用の相場を知らないと安いのか高いのかが判断できないからです。

 

そのためにオススメなのが、引越し業者一括見積もりサイトです。

 

兵庫県 引越し 格安

 

24時間いつでも好きな時間に申し込むことができるので、仕事が忙しくて時間がない人にもオススメです。

 

1度情報を入力するだけで複数の引越し業者から見積もりを取ることができますし、最安値の引越し業者を探すのにも一役買います。

 

サイトの利用料はかかりませんので、ぜひお役立てください。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。最もお得にしよう!!

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

 

 

引越しの大まかな手順を把握する

 

引越し 手順

 

引越しはすることが多くて時間に追われますので、だいたいの手順を確認しておくといいかと思います。

 

まずは引越しが決まったら、管理会社に退去することを連絡して、次に新居を探し、その後で引越し業者をさがします。
新居の情報がないと引越し業者は費用を計算することができないのです。

 

何階なのか、エレベーターはあるのか、トラックはどの辺に停められるのかなど、引越し時間に関係するので必要な情報なのです。

 

さて荷造りですが、普段あまり使用しないものからダンボールに梱包していき、不用品や粗大ゴミは思い切って処分しましょう。
不用品を新居に運ぶにも費用がかかるので、引越ししてから処分するのは勿体無いです。

 

市外への引越しの場合は、引越し2週間前になったら役所関係に書類を提出しましょう。転出届はお忘れなく。
郵便物の転送手続きを忘れると新居に荷物や手紙が届かなくなるので、忘れないでください。

 

電気・ガス・水道・ネットなどの会社にも引越しすることを連絡して、引越し当日までの料金を精算してもらうようにします。
詳しいことは各会社に問い合わせて確認してくださいね。

 

引越し当日、荷物の運搬は引越し業者が行いますからあなたは家具や家電の配置を指示してくださいね。
ただ、貴重品や現金、通帳、印鑑、高級品、破損しては困るデータ類など引越し業者が運べないものは自分で運びましょう。

 

引越し当日、空いた時間を利用して近所に挨拶へ行きましょう。

 

引越し後2週間以内に、市内引越しなら転居届を市外引越しなら転入届を新居に最寄りに役所に提出してください。

 

郵便物の転送の期限は1年間ですから、その間に住所変更が必要な免許証、パスポート、銀行、保険、カード会社などに連絡してくださいね。

 

 

引越し業者のオプション

 

引越し オプション

 

引越し業者には必要な人だけが選んでサービスを受けられる有料オプションサービスがあります。
例えば次のようなものです。

 

・エアコンの取外・取付
・消毒・殺虫サービス
・ハウスクリーニング
・新聞の手配
・御挨拶品の準備
・ピアノの輸送
・ピアノの調律
・特殊品の輸送
・バイクや車の陸送サービス
・ペットの輸送
・盗聴器の発見サービス
・造園サービス
・荷物の一時預かり
・ハウスリフォーム
・ネット申し込み
・耐震グッズ施行
・資材回収
・不用品の処分

 

もちろん1社の引越し業者だけでこんなに沢山のサービスを行っているわけではありません。
ですから、どんなサービスを利用したいかという目線で引越し業者の選び方が変わりますね。

 

有料オプションサービスでもっとも依頼数が多いのはエアコンの移設だそうです。
近頃ではエアコンが2〜3台あるご家庭も多いですし、忙しい中で引越し前と引越し後の2回もエアコンの移設の手配を自分でするのは面倒ですものね。

 

そんなときは引越し業者にオプションで依頼するのが一番カンタンです。

 

もし自宅にピアノをお持ちで新居にも持って行きたい方はオプション依頼することをお忘れなく。
ピアノを運搬できない引越し業者もあるので、必ず契約前にピアノが運搬できるのか確認しておいてください。

 

 

引越しの繁忙期

 

引越し 繁忙期

 

引越しは引越しの距離や運ぶ荷物の量が同じなら、費用がいつでも同じというものではありません。
時期によって値段が変わり、繁忙期は通常期に比べて引越し費用が高額になります。

 

こんな独特なシステムは他ではあまりないですね。
さて、引越し業界の繁忙期というのは、3月〜4月上旬です。

 

日本では受験が2〜3月に終わり新学期が4月から始まります。

 

新大学生や新社会人は春休みの3月下旬から4月上旬に引越ししますが、全国の大学や会社で一斉に行われるわけですから、この時期の引越し業者はどこも大忙しです。

 

しかも、これだけではありません。
この時期にサラリーマンの春の転勤も重なるため、最悪、引越し業者が見つからないなどという事も起こります

 

引越し業者も繁忙期はスタッフを増員するなどして対応しますから、人件費などの増加する分引越し費用も高くなるのです。

 

繁忙期は遠距離引越しの費用が7ケタになることも本当にあるそうです。恐ろしいですね。

 

もし可能であれば、繁忙期の引越しは避ける方法を考えてみませんか?
まずは最低限の荷物だけを持って引越しして、繁忙期が終わってから必要なものを送ってもらうとか、新居の近くで家具家電を調達するなどなどの工夫が必要です。